「最新の脳科学メガネレンズ」、ルミー アレンザ


脳科学メガネレンズでお馴染みの東海光学から、新設計の遠近両用レンズが発売されました。

その名も、「ルミー アレンザ」です。

 

より自然な装用感をめざし、人の感覚と科学をより高次元で融合させた 『ルミー アレンザ』

「脳科学メガネレンズ」とは、レンズを通して見た時の心地よさを脳波で計測し、現れた数値や指標をもとに作られたレンズです。

今回のルミーアレンザは、レンズ周辺部の見え方をより細かく分析し、広く鮮明な視野の確保に成功。自然な装用感と脳への心地よさを追求した遠近両用レンズです。


比較写真はすべてイメージです。


Bs-Mc (Both side-Maximum Clearly) 法

ルミー セルヴォに取り入れられたMC法を、さらに両面設計に進化させ、単焦点に限りなく近い、スムーズでよりクリアな視界と軽量化を実現しました。

新フレキシブルインセット設計

一人ひとりの個性に合わせる比類なきカスタム設計。インセット量が0.1mm単位(0~5.0mm)で指定でき、近点距離は25~80cmまで指定可能です。

お客様の志向やデータに合わせて、きめ細かいご提案ができるデザイン構成です。

ライフスタイルで選ぶ2タイプ 『マイルドタイプとクリアタイプ』

この機会にぜひ「脳まで心地よい遠近両用レンズ」 ルミー アレンザ をお試し下さい。

ノセメガネは最新のレンズで、お客様の快適な視生活を応援しております。