屋外で色が変わる 調光レンズ


キャンプやウォーキングなどのアウトドア活動、また屋内外問わぬスポーツ観戦など、様々な環境で生活をされる方には、屋外ではレンズの色が濃くなり、屋内ではほぼ透明まで色が薄くなる「調光レンズ」がおすすめです。
色が変わる原理は、レンズ素材の中のハロゲン化銀というものが紫外線によって反応して濃くなったり薄くなったりします。

 

注意点は、

・夏場などの高温時には着色濃度が薄いこと

・着色スピードは早いが(約30秒)、退色スピードは遅いこと(約15分)

・車の中では色の変化がないこと(車の窓ガラスには紫外線カットがされている為)

 

 

新製品には、太陽の光(可視光線)によって色が変化するレンズも発売させています。

これにより、車内の中でも半分ほどの着色が可能となりました。

東海光学 トランジションズ エクストラアクティブ

 


ノセメガネ  〒390-0874 長野県松本市大手4-4-3   TEL 0263-32-1489 | FAX 0263-36-3231