そば祭り

 

 

今年は祝日を含んだ3連休で

「信州・松本そば祭り」開催しています。

 

3日間とも天候に恵まれ、昨日は

6万8000人もの人が訪れたようで、

大盛況ですね。

 

 

どこを見ても人 人 人です(汗)。 会を重ねるごとに、観光者数も増えていってる気がします。

皆さん祭り好きなんですね。

現在のように麺としてそばを食べるスタイルは、長野県が発祥なんですね。

1574年に文献のなかで「そばきり」という言葉があり、歴史としてはその頃からのようです。

なるほど、そば祭りもただの集客目的なだけじゃなかったんですね。

松本城前の「大名町通り」も歩行者天国になっていて賑わっていました。